ダブルマウースッ!! その2

TAGS: None

ダブルマウースッ その2


根っからのマウス派であり、logiのゲーミングマウス、G700を使っている僕のもとにあいつがやってきた!
アイツの名は・・・・

Logicool M570!


トラックボールです。親指にボールがあるタイプのトラックボール。
販売当初、売り切れ続出で、全然手に入らなかった商品です。

とはいえ、僕は、基本的にマウス派です。
トラックボールなんて「好きな人はすきなんだろうなぁ」ぐらいにしか考えていませんでした。
しかしながらネットを見ていると評価が非常に高いのです。
これはどういうことだ・・・

使ってもいないのに否定するのは僕の主義に反する!ここは買って使って、やっぱり僕には合わないってちゃんといえるように考えよう!

実際は某カメラのポイントがいい感じで溜まったので使ったんですけども(笑
ちなみに、ヨドバシカメラアキバで3300円で売っていました(20120425調べ)

親指タイプのトラックボールです。左右クリックはマウスと同じ感じで可能です。
そこに人差し指でクリックできる戻る/進むボタンがついています。
この「戻る/進むボタン」の存在が僕の食指を伸ばしました。
ちなみにこれの前の「TrackMan Wheel(TM-250)」(厳密には後継機を歌っているわけではないが)はこのボタンが付いていません。
これは僕にとってかなり大きい!ついてなかったら買ってません。
これらのボタンも、Logicoolのソフト「setpoint」で設定を変えることが可能です。

ちょっと話はずれますが、知り合いに一人、ケンジストンのエキスパートマウスを左手で使っている人がいます。右手はマウスだったり、ペンタブだったりとのこと。
それも慣れれば相当楽なのかもしれないと思いつつ、値段がちょっと(笑
ということで一ヶ月ぐらい使っての感想!

まず、初日は違和感でいっぱいです。
親指でボールを動かすというのはやっぱりなれるのに少し時間がかかりました。
しかし慣れてくると、結構快適です。手を全く動かさないし、無線なのでちょっと離れた場所(例えばディスプレイから少し離れて、イスの肘置きに置いて、とかも可能)でもつかえるので結構便利です。
細かい作業は向いていませんが、ネットを見る、文字をドラックして選択するぐらいはすぐに慣れて出来るようになりました。
トラックボールが定位置にあると、自分の腕の動きがきっちり決まってなかなか快適です。

なれるのが大変だったのはホイールの位置でした。僕は普段人差し指でホイールを回しますが、M570 は人差し指よりもむしろ中指で回すとぴったり嵌るようにできています。
人差し指で回そうとすると、のこり三本の指が狭くてかっちりはまりません。
中指でホールを回し、人差し指で左クリック、戻る・進むボタンを押すと決めて慣れてしまうとうまくいきました。

とはいえ、やっぱり細かい作業には向きません。音声編集はやはりマウスのほうが楽です。
G700のような「ボタンいっぱい!」という特徴もありません。
この辺は適材適所といったところでしょうか。

ネットを見ている分には非常に快適です。
setpointで中ボタンをUniversalScrollにして、ページをドラックする間隔はipadなどのスクロールに近い、直感的な動きが可能です。

一点残念な点は、スクロールホイールですね。
小さいし、左右クリックがついていない。
G700の高速ホイールに慣れてしまうとそのちゃっちい感じが否めません。
あと1000円高くなっていいので、高いホイールを積んで欲しかったです。

 

ということで、私のデスクトップはダブルマウス使用になりました!
どっちがいいとは申しません!両方共あると快適そのもの!
みなさんもマウスとかちょっといい物使うとPCが快適になりますよー!

 

 次はタッチマウスか・・・


© 2009 . All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress and Magatheme by Bryan Helmig.