デジオ更新 その2 中身の話

TAGS: None

前回の更新のときには全く触れませんでしたが、MOMAの方の日記で取り上げられていたので朱雀君の話をします。

 

今回、アニサマを見に埼玉にきていた朱雀君でしたが、紆余曲折(だいたい僕のごり押し)でデジオに参加して頂く事になりました。

細かいところはMOMAの日記の方に書いてあります。

 

 

今回、「好きなサザンの曲」をアンケートしました。

結果、10通を超えるお便りを頂きました。わーい。ありがとうございます。

まーみなさん投稿が暑い!じゃなくて熱い。

すごいですよね!

 

僕が好きな曲はみんなの歌、希望の轍、鎌倉物語です。

 

さて、今回朱雀君に来てもらったんですが、収録する時点でかなり疲れています。

というのも、僕がエンディングコントを思いついてしまったせいで、話し合いがのびてしまいました。

その時間、多分2時間ぐらい。

そういう話を始めてしまうと、途中でやめられない悪い癖が出てしまいました。

朱雀君にはご迷惑をおかけしました・・・でも、できたのは結構面白いものになりました。

 

 

OPドラマ(コント)はスザキングの音声を色々いじっていたら本人がやってきた際の再現ドラマです。

簡単に言えば三段オチってやつです。4段あるけど。

朱雀君の名芝居に期待!一言だけど(笑

おいお前の再現度の高さは必聴!

 

 

EDコントは入るまで全く決めてなかったんですが、久々に映画の予告を作りたいと思いついてしまいまして、あんな感じになりました。

台本は基本的に全体の流れを三人できめて、細かいところをMOMAに決めてもらっています。

あの3分ぐらいの簡単なコントだというのに、会議2時間、録音1時間、編集3時間以上かかっています(笑

さきに色々決めてから作れば編集もそんなにかからないんですが、いかんせんそのときの雰囲気だけでとった素材を組み立てているもので。。。時間ばかりか借りますね。

やっぱり設計図って大事。

ささらの調整も結構かかってしまい。。。一度アップしたあとに細かい調整をして、もう一度アップロードしなおしてもらいました。

 

具体的に編集については、音声用トラックが3+2(エフェクトトラックは別に作った)、BGMトラックが2、効果音トラックが最終的に12まで増えました。

効果音にエフェクトをかけようとするとその専用のトラックができてしまう為、どんどん増えていく(笑

今回ちゃんとバトルシーンみたいなものを作って気付いたんですが、なにも考えず並べただけでは、聞いていて違和感だらけになってしまいます。

ちゃんと動きを考えて、その順番に効果音を出さないといけないんですね。

それが聞いている人と共有できるかはちょっと不安ですが。。。

今回のバトルシーンは「FF7AC+るろうに剣心」をイメージして作っているんですが、わかりますかw

 

個人的には、カーネルは真面目な芝居ではなく、最後までふざけたキャラで行けばよかったと後悔しています。

必殺技っぽく叫んでいる「パワードウーファー」ですが、アンプ付きウーファー(低音特化型スピーカー)です。

photolibrary_speaker_msr800w_image02_120

ホームシアターとかで「5.1chサラウンド」の「.1」ってのがウーファーのことです。

決して必殺技ではありません。

あと、MOMAがライバルキャラ的なやつをやっていましたが、今度からあれでよくね?と思いました。

朱雀君の芝居、色々ムリ聞いてくれてありがとうw

 

ということで、12回の話でした。

朱雀君、本当にありがとうございました。


© 2009 . All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress and Magatheme by Bryan Helmig.