ちょっとした後悔の話。

TAGS: None

バリアフリー上映会の編集について、2年かけてすげーアホな事をしていた事に気付き、

自分の中でいかに自分を検証できていないかを実感する事に。
非常に情けない事は、自分が技術者であるゆえのミスということが問題なのではなく、

相手(ここで言えば、ボランティアの方々)のやり方、技量を考えず、自分のやりかたを押し付けていたこと。

人に伝えるというのは、やはりこんなに大変なのだなと。。。

ということで、色々やり直しです。落ち着いたらフォローしに行こうと思います。

暖かくなってからバイクで。。。いや、何でもないですよ!

関係ないけど、僕のスカイウェイブはもう一回九州にいく力がのこっているのでしょうか。

もう85000kmも走ってるから、ちょっと長距離はこわいかも・・・

多分大丈夫だけどね!っていうか、今スカイウェイブ壊れたら正直次のバイク厳しいですけどね!


図書室のネヴァジスタTHE FOOL-ReadingLive-の話

TAGS: None

カーネルです。

博多で講師コスプレをやった写真が思いのほか皆様に楽しんで頂いたみたいで、ちょっと嬉しいです。

あの写真の為に、キャンドゥにいってサングラスを買ってきたかいがありました(笑

ちなみに、両方とも1100円です。

これとこれ。

2013100801nikki2013100802

 

 

projectHermit「図書室のネヴァジスタTHE FOOL-ReadingLive-」のプランのお話。

 

 

大学の先輩でもある中澤まさともさんと、以前朗読劇でご一緒させて頂いた星野さん、中山真吾さんで作ったユニットです。

PC用ゲーム「図書館のネヴァジスタ」のキャラクターで構成されたフリーソフト「The Fool」を朗読劇にしました。

会場は西荻窪「遊空間がざびぃ」です。

 

あらすじ!(朗読劇verはなかったのでゲームの方の)

  • それは、ネヴァジスタが用意した、ひとつの「ゲーム」
  • エイプリルフールに開かれたドラッグ・パーティー。
  • 参加者はシークレット・サイトのチャットルームの住人――
  • 「ケット・シー」「クランケ」「エイプリル」「イギー」「ミルク」「k」「ゴースト」
  • そして、サイトマスター「ネヴァジスタ」
  • 「全員のハンドルネームを、最初に当てた人物に賞品を」
  • ――5キロの覚醒剤。末端価格で二億を超す代物だ。
  • ネヴァジスタがマフィアから奪った覚醒剤をめぐって、
  • 潜入麻薬捜査官、マフィアの使い、また前回のパーティの復讐劇が交錯する。
  • 誰が友人で誰が敵なのか、何が嘘で何が真実なのか。


  • >Who is Neversista・・・?


  • 果たして、パーティが終わるまでに、全てのハンドルネームを暴くことができるのか。

 

 

今回の仕込み図

thefool仕込み図

 

今回持ち込みが

LS9-16、MavBookPro15inch+TC Studiokonnect48+abulton Live8.4.1、Bose 101×2、サテライト×2、

Bose 1200Ⅵ、Line6 VD-X70hedset×7。

2013-10-13 09.45.57

お借りしたのがメインSP、Bose AD111×2、アンプ。

2013-10-13 15.06.01

 

今回、なぜにこんなにSPを多く使っていると言いますと。

 

役者さん全員にワイヤレスマイク(ヘッドセット)がついています。

しかし、SPASE雑遊に行った事がある人ならわかりますが、この小屋はキャパ80人ぐらいのそこまで広い小屋ではなく、

また高さも2.5mとかなり低いのです。つまり、ハウリングしやすい。

さらに自由舞台で、SPよりも役者が前にいます。しかも7本。

メインスピーカーから全員に聞こえる音量で出す事は不可能に近い。

そこで、マイクから拾った音声は101と111から出して、すこしでもハウリングマージンを稼ごうということです。

また、101ならそう簡単にハウリングしないかなーっていう期待もあります。

(役者さんの一人、星野さんは身長が192cmあって、101との距離がほとんどないって事も。。。)

2013101101

 

マイクの音量としてはそこまで大きな音をだしていませんが、自由舞台で役者があっちこっちでお芝居をして、背中を向ける事も多いので

「どこでお芝居をしていても聞こえない事はない」というのが目標でした。

お客さんの感想のtweetにもマイクに触れていることがないのですが、声が聞こえなかったという意見もなかったので安心しました。

 

効果音については、朗読劇ですがストリートプレイにちかいものをやっていたので、それほど多くはついていません。

また「効果音で驚かす演出はよくないbyまち」という演出論のもと、効果音も大きな音では流しませんでした(特別な銃声はのぞく)

ただ、スピーカーがいっぱい吊ってあるので、音の位置(音像)はちょっとだけこだわってみました。

ネコが袋の中で暴れる音や銃声はそれぞれの近くのスピーカーから出しています。わかったでしょうか・・・?

(代わりにオペレーターの人が大変だったかも・・・)

 

原作であるTheFoolは、チャットのHN当てというゲームをする話で、今回の朗読劇にもチャットのシーンがあります。

チャットという文字の表現方法を今回の朗読劇ではエフェクトをかけた音声を流す事で謎解き要素を残した演出にしてみました。

そのシーンの最中は役者に紗幕のパネルの裏に立ってもらって、「今回の登場人物がしゃべっている」という表現をしています。

誰がしゃべっているかわからないようにしますが、原作を知っている人に対して完全に隠す(例えば全く別の人が演じる)必要はないので、

それぞれキャラクター本人がやりました。

それにエフェクトをかけて当人がわからないようにしています。ソフト、エフェクトはadobe AudutionCS6の純正エフェクトとAu Picthを使用。

具体的には

 

ネヴァジスタ→ピッチダウン、Chorus、Flanger,Studito Reverb。それぞれ強め。ネヴァジスタはだれだかわからないようにしました。コーラス+リバーブでボス感もアップ(笑

ミルク→ピッチアップのみ。某H野さんの芝居のおかげでこれだけで十分女性の声に聞こえます。

クランケ→Phashr、picthアップ。ネヴァジスタがおもいきりピッチダウンしていたので割とアップしています(笑

ケットシー→pitchアップ、Bandpass、Flanger。かれは○原っぽくなってもらわないと。。。

K、イギー、ゴースト→それぞれpicthをいじりました。そこまでいじっていませんがみんなお芝居でいい感じに。

エイプリル→picth、chorus。上の三人と意図はおなじですが、ピッチだけでは限界がありまして。。。

 

こんな感じです。

どうでしょうか、楽しめましたか?かなり文字数が多かったり説明が少なかったりで謎解き要素としては物足りなかったかも?

ま、朗読劇ですから、ってことで(笑

 

twitterでツイートしていた人がいたので客入れの音楽の話でも。

客入れの音楽はマイケルジャクソンだったのですが、なぜこれになったかといいますと。

サウンドチェック(スピーカーからちゃんと音が出ているかチェック)のときに僕はマイケルジャクソンがすきなのでSMOOTH CRIMINALを流していたんです。

で、客入れBGMどうしようかと思っていたらH野さんが「もうマイケルでいいと思う」というので選曲しました。

割とメジャーな所からいきました。一曲目がスリラーです。みんなが裏でスリラーのダンス(ゾンビになって手を左右にふるあれ)をやっていたとかいないとか。

僕?一所懸命ムーンウォークの練習をしていましたとも。できないけど(笑)

 

音響プランの話はだいたいこんな感じでしょうか。

本当の意味でプランだけというのは久々でしたが、オペをしてくださった永田さんの広い広い心のおかげで無事に終了する事が出来ました。

 

今回は小さい小屋でもマイクを使うというのが色々な意味で課題でした。

しかし、やってみると、PAの基本である「声を届ける」という意味では非常に大きな意味がありました。

それが今回の収穫かなとおもいます。

 

 

ということで、ネヴァジスタの話でした。


バリアフリー映画 解説音声 制作講座をやってみた

TAGS: None

カーネルです。

福岡市民福祉プラザで、バリアフリー映画 解説音声制作に関する講座をやってきました。(もちろん島村幸宏として)

 

3時間×2日。

内容は映像と録音した音声をPCに取り込み、adobe AuditionCS6を使用しての音声編集です。

講習対象者はボランティアをしたい人です。

 

去年の3月に引き続き、今年も担当させて頂きました。

 

内容はさておいて、今年はせっかくなので、講師っぽいコスプレをしていこうと思いました。

ちょうど今週の前半は幕張メッセで専門セミナーの音響をやっていたのでそこに来ていた講師を参考に。

 

やっぱり皆スーツかジャケットでした。あと、眼鏡。

ということで、僕もジャケットと眼鏡を装備して!

 

いざ講座に!

 

ジャケット。。。

 

眼鏡。。。

 

ジャケット。。。

 

めがね・・・

 

じゃけっと。。。。

 

めが。。。

 

 

゜∀゜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺せんせー!

 

4Meyq

 

今講座のお客さん待ち!

untitled

実際に講義!

bDi1o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。。。。間違えました(´・ω・`)。

 

 

こんな装備じゃダメだった。

 

事実、これで一日目やりましたし。

暑くて、すぐに革ジャンは脱ぎました。

あと、サングラスは全く装備していませんでした。失礼だし。

 

 

 

 

 

 

 

ふー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いて二日目。

 

 

 

 

 

 

 

 

普通(?)に準備してます。※音声編集についての講習です

hk2MD

 

 

 

普通です。

lq7d6

 

 

普通です・・・か。

QyOXT

 

 

 

ダテ眼鏡はキャンドゥ(100円ショップ)でかいました。

105円でした。

 

 

いやーみなさん、こんな講師で大丈夫だったんですかね?

 

あ、内容はちゃんとやってましたよ。たぶん。

 

 

写真は全て講義外に撮ってもらいました。

講義を受けた人たちのあきれ顔やさしさに感謝。

 

内容の話は別の機会に。

 

 


© 2009 . All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress and Magatheme by Bryan Helmig.