デジオ更新。

TAGS: None

デジオ14回更新。

ZEN略デジオ第14回更新しました。
今回、スタジオMOMA(MOMAん家)からおおくりしております。

前篇
http://moma-bd.com/zenryaku14-1.mp3

 

後編
http://moma-bd.com/zenryaku14-2.mp3

今回のトークテーマは「CD聴取環境について」と「CD貸し借りしてますか?」でした。
なんで2つかといいますと、聴取環境についてのほうが全然こなかったからです(涙
で、急遽MOMAが考えてくれました。
そんなこんなで、今回のトークテーマですが、結構面白い議論になったと思います。

というのも、みんな結構気にしていない、という事実が浮かび上がったからです。
以前MOMAの掲示板でも話したことがあるのですが、MOMAのページに来ているユーザーはイヤフォンにもスピーカーにもそこまで気を使っているわけではないということことがありました。
今回、それがはっきりした形ででたかなとおもいます。
ほとんどのメールに「そこまで興味がない」とかいてありました。

MOMAのページに来る人はチャートレビューや曲のレビューを求めてくる人が多数だと思います。
(映画やドラマのレビューが楽しいという人もいるとは思いますが)
音楽が好き、という人たちと良い環境で音楽を聞きたいという人は別の人なんでしょうか。

入ってからの情報収集の違い、はあるとおもいます。

レビューサイトに集まっている音楽好きというの人は、かなりの割合でラジオ、TVから入って、CDを買うという順序になると思います。
聞きながら「感想を共有したい」とか「ほかの人の感想を聞きたい」と、レビューサイトに入ります。
その際に見るのはいわゆるレビュー雑誌やサイトで、そこには音楽の歌詞や成り立ち、世界観の話がメインになります。
深くなってくるとその歌手(バンド)の過去や、その人がどういう音楽をやってきたかという話になる。

対して、音楽の環境にこだわる人は、入るとスピーカーやアンプの雑誌を買うことになる。
機材の話ももちろん、そこに書いてあるのは「このCDは音質がよいからきくべし」というような話。わかりやすいのだとオーケストラや海外アーティスト。
機材の性能を発揮できる曲をさがします。この時点で、やはり違ってくる。。。というのがあるとも思います。

とはいえ。

関係なく、良い音質で聞くというのは楽しいことだと思います。
自分の好きなアーティストを良い音楽できくという贅沢をぜひ味わってほしい!
(といいつつ、僕もそこまでこだわっているわけではないんですが)
もしコンポをお持ちで付属のケーブルしか使っていない人がいましたら、ぜひスピーカーケーブルを大型の家電量販店やネットショップで売っている1m200円ぐらいのケーブルと交換してみてください。

世界がひらきます。

ぜひ!

 


© 2009 . All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress and Magatheme by Bryan Helmig.