デジオ15回

TAGS: None

カーネルです。
写真とか全く撮り忘れましたが、デジオをとりました。

2日ぐらい前に朱雀くん(a_holly_phoenix)が東京に面接に来るというので、急遽誘って、MOMAも収集。
体調が悪いというのに頑張ってきてくれました。ありがとうMOMA。

収録・・・今回はコントを後回しにしようということになりました。
というのも、始めちゃうと僕がのりにのっちゃって、3時間ぐらいすぐに時間がすぎてしまうから。
そんなのやってたら本編をやる気力がなくなっちゃうんです。。。馬鹿な僕w
なので、今回はコント後回し!なんてやってたらやっぱり時間オーバーでコントなし!(今回は本当に)

そんなデジオ15回。

前後半です。
今回m40分ちょっとだから、そのままいこう!なんて思っていたら40MB超えをしてしまい、さすがに分けることにしました。
実は前回からMOMAが借りているサーバーに音声データを直接あげて、HTMLで直接読み込めばよくなりました。
今まではSEESEAブログを利用していたんですが、そこが25MBまでだったのです。
とはいえ・・・40MBはさすがにいきすぎだよね、とね。

ということで、今回のデジオはこんな感じです!

前半

 

後半

 

で、収録後、MOMAとご飯を食べに行き、安定のサイゼリヤを堪能。
あんまり遅くなるのもあれなので、そのまま別れ、MOMAは埼玉へ。そして朱雀くんとの熱い夜が。

 

 

の み す ぎ た
20140926_145931741_iOS2

楽しい夜でした。何話したかはほとんど覚えていない(笑


デジオ更新。

TAGS: None

デジオ14回更新。

ZEN略デジオ第14回更新しました。
今回、スタジオMOMA(MOMAん家)からおおくりしております。

前篇
http://moma-bd.com/zenryaku14-1.mp3

 

後編
http://moma-bd.com/zenryaku14-2.mp3

今回のトークテーマは「CD聴取環境について」と「CD貸し借りしてますか?」でした。
なんで2つかといいますと、聴取環境についてのほうが全然こなかったからです(涙
で、急遽MOMAが考えてくれました。
そんなこんなで、今回のトークテーマですが、結構面白い議論になったと思います。

というのも、みんな結構気にしていない、という事実が浮かび上がったからです。
以前MOMAの掲示板でも話したことがあるのですが、MOMAのページに来ているユーザーはイヤフォンにもスピーカーにもそこまで気を使っているわけではないということことがありました。
今回、それがはっきりした形ででたかなとおもいます。
ほとんどのメールに「そこまで興味がない」とかいてありました。

MOMAのページに来る人はチャートレビューや曲のレビューを求めてくる人が多数だと思います。
(映画やドラマのレビューが楽しいという人もいるとは思いますが)
音楽が好き、という人たちと良い環境で音楽を聞きたいという人は別の人なんでしょうか。

入ってからの情報収集の違い、はあるとおもいます。

レビューサイトに集まっている音楽好きというの人は、かなりの割合でラジオ、TVから入って、CDを買うという順序になると思います。
聞きながら「感想を共有したい」とか「ほかの人の感想を聞きたい」と、レビューサイトに入ります。
その際に見るのはいわゆるレビュー雑誌やサイトで、そこには音楽の歌詞や成り立ち、世界観の話がメインになります。
深くなってくるとその歌手(バンド)の過去や、その人がどういう音楽をやってきたかという話になる。

対して、音楽の環境にこだわる人は、入るとスピーカーやアンプの雑誌を買うことになる。
機材の話ももちろん、そこに書いてあるのは「このCDは音質がよいからきくべし」というような話。わかりやすいのだとオーケストラや海外アーティスト。
機材の性能を発揮できる曲をさがします。この時点で、やはり違ってくる。。。というのがあるとも思います。

とはいえ。

関係なく、良い音質で聞くというのは楽しいことだと思います。
自分の好きなアーティストを良い音楽できくという贅沢をぜひ味わってほしい!
(といいつつ、僕もそこまでこだわっているわけではないんですが)
もしコンポをお持ちで付属のケーブルしか使っていない人がいましたら、ぜひスピーカーケーブルを大型の家電量販店やネットショップで売っている1m200円ぐらいのケーブルと交換してみてください。

世界がひらきます。

ぜひ!

 


20131226 デジオ12回更新。

TAGS: None

20131226 デジオ12回更新。

 

 

メリークリスマス!もう終わったから、全然余裕なカーネルです。

当日?心が折れかけてたよ!いわせんなよっ!

 

 

デジオ12回更新しました。

 

今回、非常にお聞き苦しい会になっております。

 

 

というのも。

 

 

 

録音ミスしましたー!!(涙

 

 

 

 

 

すみません!完全にみすっております。

MOMAの声がすげー遠いです。完全に入力ソース選択をミスってます。

 

 

 

本当にすみません!でも取り直す余裕もないのでそのまま更新します(涙

ごめんなさい!

 

 

ということで、12回、お楽しみください。

今回は歌有り、コント有り、録音ミス有りのてんこ盛りな回になっております。

 

ううー、もうこんな失敗はしない!

これからもよろしくお願いします。


デジオ更新 その2 中身の話

TAGS: None

前回の更新のときには全く触れませんでしたが、MOMAの方の日記で取り上げられていたので朱雀君の話をします。

 

今回、アニサマを見に埼玉にきていた朱雀君でしたが、紆余曲折(だいたい僕のごり押し)でデジオに参加して頂く事になりました。

細かいところはMOMAの日記の方に書いてあります。

 

 

今回、「好きなサザンの曲」をアンケートしました。

結果、10通を超えるお便りを頂きました。わーい。ありがとうございます。

まーみなさん投稿が暑い!じゃなくて熱い。

すごいですよね!

 

僕が好きな曲はみんなの歌、希望の轍、鎌倉物語です。

 

さて、今回朱雀君に来てもらったんですが、収録する時点でかなり疲れています。

というのも、僕がエンディングコントを思いついてしまったせいで、話し合いがのびてしまいました。

その時間、多分2時間ぐらい。

そういう話を始めてしまうと、途中でやめられない悪い癖が出てしまいました。

朱雀君にはご迷惑をおかけしました・・・でも、できたのは結構面白いものになりました。

 

 

OPドラマ(コント)はスザキングの音声を色々いじっていたら本人がやってきた際の再現ドラマです。

簡単に言えば三段オチってやつです。4段あるけど。

朱雀君の名芝居に期待!一言だけど(笑

おいお前の再現度の高さは必聴!

 

 

EDコントは入るまで全く決めてなかったんですが、久々に映画の予告を作りたいと思いついてしまいまして、あんな感じになりました。

台本は基本的に全体の流れを三人できめて、細かいところをMOMAに決めてもらっています。

あの3分ぐらいの簡単なコントだというのに、会議2時間、録音1時間、編集3時間以上かかっています(笑

さきに色々決めてから作れば編集もそんなにかからないんですが、いかんせんそのときの雰囲気だけでとった素材を組み立てているもので。。。時間ばかりか借りますね。

やっぱり設計図って大事。

ささらの調整も結構かかってしまい。。。一度アップしたあとに細かい調整をして、もう一度アップロードしなおしてもらいました。

 

具体的に編集については、音声用トラックが3+2(エフェクトトラックは別に作った)、BGMトラックが2、効果音トラックが最終的に12まで増えました。

効果音にエフェクトをかけようとするとその専用のトラックができてしまう為、どんどん増えていく(笑

今回ちゃんとバトルシーンみたいなものを作って気付いたんですが、なにも考えず並べただけでは、聞いていて違和感だらけになってしまいます。

ちゃんと動きを考えて、その順番に効果音を出さないといけないんですね。

それが聞いている人と共有できるかはちょっと不安ですが。。。

今回のバトルシーンは「FF7AC+るろうに剣心」をイメージして作っているんですが、わかりますかw

 

個人的には、カーネルは真面目な芝居ではなく、最後までふざけたキャラで行けばよかったと後悔しています。

必殺技っぽく叫んでいる「パワードウーファー」ですが、アンプ付きウーファー(低音特化型スピーカー)です。

photolibrary_speaker_msr800w_image02_120

ホームシアターとかで「5.1chサラウンド」の「.1」ってのがウーファーのことです。

決して必殺技ではありません。

あと、MOMAがライバルキャラ的なやつをやっていましたが、今度からあれでよくね?と思いました。

朱雀君の芝居、色々ムリ聞いてくれてありがとうw

 

ということで、12回の話でした。

朱雀君、本当にありがとうございました。


デジオ更新。

TAGS: None

ZEN略デジオ更新しました。今回で第11回になります。
今回は、OPに前回のドラマ(コント)のメイキング音声が入っております。
大魔王役のさとうささらさんも出演しています。ぜひ聞いてください!
なんて、書きましたが。。。僕のHPのほうではぶっちゃけた話とか技術的な話をしようかなと思っています。

さて、前回(第10回)から登場しているさとうささらさん。
気付いている人も多いと思いますが、人間ではありません。
音声合成ソフト「CeVIO Creative Studio」を使って作った合成音声です。
そのキャラクターが「さとうささら」になります。
「ボーカロイド」での「初音ミク」みたいなもんです。
(個人的には、歌だけでなく、台詞がしゃべらせる事ができるということは面白いと思います。プロジェクト的には歌が後にあるとしても)

201320822-02
こんな感じで作っています。
CeVIO Creative Studio はFree版があって、さとうささらデーターはフリーで使うことができます。

(2013年8月22日現在、まだ製品版はでていません)
たしか週刊アスキーの記事でcevioの記事を読んだんです。
記事を見て楽しそうと思ってダウンロードしてみたら、結構面白かったのでコントに入れてみました。
個人的に面白かったのは、感情(元気/怒り/悲しみ)を調整するだけで自動調整してくれることです。もちろん、それから微調整もできます。

基本的な操作は、しゃべらせたいセリフを「セリフ」行に入れてエンターを押せばしゃべってくれます。
そこに感情、音質、高さなどを微調整していきます。
合成ソフトの不自然さはあるものの、話している内容はちゃんと伝わり、また感情の数値を決めれば結構話してくれます。
ある程度できたらセリフ毎にミックスダウンして、auditionのほうに入れ込むという形です。さすがにこのソフトだけで完結することはできません。
いじっていて色々見えてきたことも多いです。
やはり、セリフが長くなるとつながりが難しくなってくるらしく、セリフを切ってしゃべらせたほうがうまくいくことがあります。
ピッチに関しては、崩れない程度に作って、それ以上は編集ソフトのほうでいじったほうがうまくいくみたいです。
あとはあきらめが肝心(笑)
すごく細かいところですが、台詞ごとに書き出すときは「。」や「、」をうってスペースをつくったほうがいいです。じゃないと、ぶつ切り感がつよくなってしまいます。

OPコントに関してはパラメーターはほとんどいじらず、感情パラメーターのみをいじっています。
EDコントは二役あるので、魔王は年齢を上に、アリスは下にするイメージでつくりました。
具体的には音の高さを魔王のほうが低く、アリスは高くしてあります。声質はアリスほうだけ低くしてあります(具体的には22)。

今回驚いたのは、「あの、私、駄目ですか?」が元気と悲しみを半々ぐらいにしただけでほぼ一発okの状態になったこと。
とくに「駄目ですか?」の演技はすごいいいです。ううむ、侮れない!w

いやー合成ソフトとはいえ、女性の声が入れられると話の幅が広がっていいですね。
いままで結局僕とMOMAしかいなかったから、男しか登場人物出せなくて。
色々たすかりますw
ありがとうCevio!ありがとうささらさん!
ちなみに、Cevioとささらさん、現在のバージョンだと歌も歌ってくれます。
これは僕にDTMの知識がすくないのでまだいじれていませんが。。。ボーカロイドとはちょっと違うところからのアプローチなのでちょっとおもしろそうです。
時間が出来たらまたいじってみようかな。
CevioのHP
さとうささらのHP


© 2009 . All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress and Magatheme by Bryan Helmig.