スカイウェイブ400を買いました!

TAGS: None

はい。カーネルです。

スカイウェイブ250が故障したのをきっかけにスカイウェイブ400を買って、ちょこちょこ出かけております。

 

20151226_021716174_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく転びました(涙)

 

20160305_060835798_iOS
転んだ道

 

 

西湘PAを出ようと思ったらすこーんと。幸い、誰かを巻き込むこともなく、また冬装備だったのでけがもありませんでした。

走行中の転倒は7年ぶり?(立ちごけ、徐行中に雨ですべった、山道を転んだのは除く)

まだかって2ヶ月だっていうのに。。。もうしょんぼりですよ。

ま、バイクは転ぶものなんで、そこまできにしてはいませんけども。
ということで、変わらずスクーターではしっております。
この時期の風の匂いは大好きです。どうやらいまだに飽きそうにはありません。困ったもんです。

 

 

スカイウェイブ250はそのままスズキのディーラーでドナドナされていきました。

今までありがとう250。103000kmも一緒に走ってくれて本当にありがとう。

 

20150913_072113880_iOS


スカイウェイブが100000km走った!

TAGS: None

私の愛馬でありますスカイウェイブ(CJ46)がつ、つ、ついに!

走行距離が100000kmを突破!

20150904_021332984_iOS

大学3年の2月、前のマジェスティを失ってしょんぼりしていた僕にやってきてからはや6年。

買った初日から300km走ったり

ちょいと大分いったり

よくわからない山道で野宿したり

温泉行ったり

山形行ったり

神戸行ったり

バイクと同じ値段のミキサー運んだり

命削って高速はしったり

後ろにいっぱい人載せたり

自分より重い二人をのせてはしったり

温泉行ったり

まーよく走ってくれました。

ビッグスクーターが20000km超えると値段ががくっと落ちると言われてる中
一年で2万キロ走っちゃったのはご愛嬌。

 

いやー全然書けてないけど、ツーリングは楽しいです

ビッグスクーターでも十分たのしめます。MTとはちがうたのしみだけど。

楽なので、ちょいと4時間ぐらい走っていてもそれほど疲れません。

メットインがあるから、なんでも積めるし。ちなみにスカイウェイブはA3のファイルがそのまま入ります!

あと、僕のハーフラックケースも入ります!

 

なんといっても手軽です。本当にふらっと乗れるのは魅力です。

 

さてさて、今日はどこにいこうかしら。

 

 

買って半年、大分ツーリングにいく直前の写真

 

P8170029

 

だいたい同じ所で撮った、6年後で10万キロ走っちゃったスカイウェイブの写真

 

20150913_072113880_iOS

 

立ちごけ4回ぐらい。細かく見るとかなりくすんでおります。

がんばったな、スカイウェイブ。

もうすこし走るぞ、スカイウェイブ。

 

20150904_085151810_iOS


バイクのバッテリーのお話

TAGS: None

スカイウェイブのリコールが来ました。
電気関係のところみたいです。どうやら、とある条件でパワーモジュールが壊れてしまう恐れがあり、モジュールとレギュレータを交換するみたいですね。

レギュレータ-の不良といえば、僕が初めて乗ったビックスクーター、マジェスティがレギュレータ不良でした。
たしか引っ越しのバイトのDさんから安く譲り受けた際、「バッテリーがだめになってるんだよ」と言われました。
その時は気付いておらず、バッテリーを交換して、無事にエンジンがかかり、そのまま乗っていました。
1か月ぐらいたったあと、エンジンをかけて大学から帰ろうとしたところ、カチッという音とともに、スターターがまわりませんでした。
バッテリーが上がった状態です。こうなると、キックスターターがついていないマジェスティはただの鉄の塊(タイヤ付)になります。
バッテリーがまたあがってしまいました。しかたなく、電車で帰ることに。
しかし、わが母校には学バスがあるんですが、これが片道100円のチケットを大学で購入して乗る必要があります。バスでは買えません。
普段全くバスに乗らないので買い方も知らず(ちなみに、入学の次の日からバイクで行ったため、それまで一度もバスにのったことがありませんでした)
確か同級生の藤田にバス券をもらって乗ったと思います。
なお、バスに乗ったのはこれっきりだと思います。。。(笑

バッテリー交換→1か月から2か月でバッテリーがあがる→交換

を何回か繰り返した後、ようやく僕は原因を探すことになります。

最初は漏電を疑っていたんですが、バイクショップの方によると、漏電はないと。
漏電じゃなければなんなんだ!となっていたんですが。。。いろいろとネットでしらべてみると、レギュレーター異常じゃないかということになりました。

これの条件は

・バッテリーが死んだあと、充電できない
・発電中(アイドリングではなく、ちょっとエンジンを回した状態)に18v以上の高いボルテージになっている

です。

正式名称レギュレータレクチャファイヤというのは、発電機で発電された交流電流から直流に変換し、一定以上の電圧にならないよう制御する部品のことです。
これが壊れると、ボルテージが上がってしまいます。

要は高ボルテージでバッテリーが毎回駄目になっていたということです。
なぜかこれに気付くのに何回もバッテリーを変えてからになってしまいました。。。
今となってはあほなことなんですが、テスターすら持っていなかった当時の僕にはレギュレーターなんて言葉は出てきませんでした。

そんなこんなでヤフオクでレギュレーターを買って交換してみると、その後バッテリーを交換することがあまりありませんでした
(単純にキーをONにしっぱなしにして、バッテリーを挙げてしまったことはあります)

そのマジェスティも、2年生の時に首都高走行中にエンジンがブローして、それっきりでしたっけ。。。懐かしいです。もうそれから2台ビックスクーターを乗り換えてます(マジェスティ→マジェスティ→スカイウェイブ)
スカイウェイブはもう7年、走行距離が9万6千キロ。思えば遠くにきたもんだ。

ということで、なかなか皆さんにはないとおもいますが、レギュレーターの不良というのは怖いんです。
もし、すぐにバッテリーがあがっちゃうんだよーという人は疑ってみてください。

ということで、バイクの電気の話でした。

 

写真は懐かしい一台目のマジェスティ。そうそう、こんなでした。

 

DSC00288

DSC00366


スカイウェイブの話

TAGS: None

どうも、エイプリルフールも完全にスルーしたカーネルです。
選挙に行ってきました。統一地方選です。
まあ、そんなことはさておいて。。。最近スカイウェイブの走行距離がやばいことになっています。
いつまでたっても更新しない、大分旅行編の時には「1万キロこえた!」なんてことを喜んでいましたが、

いまではもう9万6千キロ超えてます。

20150325_014036000_iOS

先日ガソリンの給油口のカバーが割れました。。。
いろいろ駆使して今はくっついています。。。
中古のビックスクーターの走行距離が2万いっていると「このスクーター、結構走っているね。。。」なんて言われる中、あと少しで10万キロです。

以前、バイクショップでオイル交換をお願いした時に、ちょうど僕のバイクと製造番号が100変わらないスカイウェイブがいたんですが、
あちらさまはまだ23000キロでした。僕は9万超えてました。。。

どうしてこうなった。。。!
ま、それだけいろいろなところを走っているということですね!もう絶対に売れません!最後まで乗ってやる‼
ということで、今日現在修理にスゲー迷っています。
目下問題になっているのは、駆動系ですね。
55000で一度リフレッシュしたんですが、それ以来77.000kmでベルトを交換したっきりです。
スカイウェイブの純正Vベルトの耐久は20000なので、そろそろ交換時期なんですがそれと一緒に駆動系を交換するべきか。
しかしながら、駆動系を一式交換すると60000円ぐらいかかります。
60000円払って駆動系をリフレッシュするか、ベルトの交換だけで済ませるべきか。。。悩みどころです。
走行距離的に言えば、いつエンジンがブローしてもおかしくありません。
しかしながら、今のところ不調らしき不良は全くありません。先にスターターモーターが逝きました。。。(すでに交換済み)

正直、迷います。タイヤとかだったらすぐに交換するんですが。。。

こう考えると、ちゃんと修理履歴を付けておくべきでした。。。
ちなみに、2chのスカイウェイブ坂を見ていると、どうやら10万超えている人はいるみたいですね。
うーむ・・・・・・・・・・・・
でも、エンジン元気だから、変えようとおもます!
急に壊れちゃっても。。。まあ、10万のったら、それぐらいの価値はあったはず!ってことにします(^▽^;)


スカイウェイブ帰還!とリアキャリパーが斜めな話。

TAGS: None

スカイウェイブが帰ってきました。

結局セルモーターの焼き付きだったみたいです。

外したモーターに電気を送ってみても、抵抗なしの状態でも回ったり回らなかったりとのこと。

もっと遠くでこの症状が出なかったのだけが幸いです。

 

ちなみに、修理費は3万円ぐらい。

ついでに、キースイッチの裏にあるリレーも交換しました。

結構故障が多いらしく、ここがやられてしまうとモーターに電気が行かずスターターが回らないそうです。

それほど高いパーツではないので、僕みたいに7万キロ越えのスカイウェイブがいたら交換してあげてください。

 

 

ということでやっと帰ってきましたスカイウェイブ。いない時期は寂しかったぜ。。。

 

 

さらに、修理は続きます。

 

実はこのスカイウェイブ、リアブレーキキャリパーが壊れています。

装着すると斜めに設置されてしまい、パッドの減り方もななめです。

untitled
写真は外したパットです。きれいにななめ(苦笑

 

これについて長いこと放置していたんですが、ついに修理を決意しました。

実は。。。かなりブレーキディスクが薄いことになってまして。

ディスクもななめに削れて、かなり怖い状態でした。。。

そりゃ78000kmも走れば、キャリパーが普通の状態だって交換する時期です。

 

ディスクはさすがに新品を頼みましたが、キャリパーはヤフオクで安く仕入れました(笑

まあ実際このバイクもあと23000kmで10万の大台ですから、新品じゃなくてもいいかなと。

ディスクは1万円ぐらい、パッドと工賃合わせて20000円ぐらいでした。

キャリパーは運よくヤフオクでCJ46キャリパーが出品されていて、2500円で落札できました。

 

さて、交換作業。

 

パッド交換も同様ですが、実際に外すねじは3本だけです。

untitled

今回はブレーキフルードも交換するので、+1本。作業としてはそれほど難しくありません。

しかし。。。ビックスクーターのリアブレーキのフルード交換は一人ではきつい!

(フルード交換の際にエア抜きという作業があるんですが、これはキャリパーのボルトを緩める→ブレーキを握る→キャリパーのボルトを締めるの繰り返しです。たぶん、50回ぐらい。

ブレーキレバーはハンドル、キャリパーは後ろのタイヤにあるため、地味に移動が大変。)

僕も身長が大きいほうですが、微妙に届かない(涙

 

面倒になったので、これも整備士さんにお願いしちゃいました(笑

 

そして、和光二輪館へ。

 

お願いしまーす

 

 

二時間後

 

 

 

結構かかりましたが、無事に作業終了しました!

わーい。

やっぱりエア抜きは大変だったみたいで。。。ありがとうございました。

 

さて、パッドが斜めになる故障、についてです。

実は4年ぐらい前、買って1,5万キロぐらいの段階で症状が出ていました。

原因がわからず、買ったお店にもっていったりもしたんですが自然故障と言われました。

新車で買ったのに、こんなことになるなんて!なんて思ってお店とやり取りしなくなったりもしたんですが。。。

これについて、スズキワールドの人が原因と思われることを教えてくれました。

 

原因は、キャリパーのスライドピンのグリス切れによる摩耗らしいです。

 

キャリパーを装着するときに、本体側からでている鉄のピンにはめる形になるんですが、ここにはもともとグリスを入れているらしいです。

ディーラーが作業するときは専用のグリスを指すらしいんですが、どうやらこれが塗られていなかったのではないかとのことです。

もしグリスが塗られていないとどうなるか。

本体側のスライドピンは鉄にたいして、キャリパーはアルミでできていて、キャリパー側のほうが柔らかく、スライドピンに削られて、穴が広がっていきます。

その結果、キャリパーの固定がずれて、キャリパーが斜めになってしまうということです。

 

写真は実際に穴が開いてしまった僕のスカイウェイブのキャリパー(涙

P2167197P2167200

もし自分で交換する方がいたら、スズキに行ってグリスを買ってください(涙

まあ、もともとスライドピンがあるキャリパーの場合はグリスを入れるべきなんでしょうが。。。

 

ちなみに、僕の場合、最初のパッド交換は買ったお店でやったはずです。おい!(涙

ま、もう昔の話なので、流しますが・・・

 

スカイウェイブ乗りのみなさん、リアキャリパー交換の際は気を付けてください。

 


© 2009 . All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress and Magatheme by Bryan Helmig.